ブーツの臭い対策③

履き終わった後

1日活躍したブーツには、消臭効果のあるお茶ガラやコーヒーのカスを入れておきましょう。

どちらも使い終わったものを良く乾燥させて使います。水切りネットや伝線したパンストなどで口を結び、ブーツの中に入れておきましょう。除菌・消臭効果で、次の日の朝には、臭いがスッキリ取れます。

また、ムートンブーツなど、布製のブーツには、布用除菌スプレーをスプレーしておきましょう。
夜、しっかりスプレーしておけば、朝には乾いて、臭いも菌もしっかり除菌・除臭してくれています。ブーツ全体に使えるので、染みついた臭いもしっかり消臭できます。

ブーツの臭い対策②

消臭効果のある中敷を敷く

消臭効果のある中敷きを、足のサイズに切って中に敷いておきましょう。中敷きが靴の内部をサラッと快適に保ってくれ、有効成分が臭いを消臭してくれます。
1日、快適な足元で過ごせます。

ブーツの臭い対策①

素足では履かない

素足で履くと、汗を吸ってくれるものがなく、ブーツの中はものすごい状態になってしまいます。
必ずパンストを履き、できれば靴下も重ねましょう。靴下が汗をしっかり吸いとってくれます。

ウールの衣類、シャンプーで洗濯?

ぬるま湯にシャンプーを少し入れて良く溶かし、押し洗いして2、3回すすぎます。
頭皮の皮脂を取るシャンプーは、セーターに着いた皮脂にも良いらしい。

ウールセーターの黒ずみ

セーターは、中性洗剤を水1Lに酢大さじ1と備長炭2本とを入れ、ぬるま湯で汚れが落ちます。
すすぎは洗いの水の2倍くらいの、やはりぬるま湯で、まだ炭は入れておきます。脱水は30秒ほどで、あとはバスタオルで水分を取ります。
page. 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18