タンニン系シミ抜き剤

酢酸
有機酸で酢の中にも入って効き目がマイルドで、繊維を傷めることもなく、また刺激臭はあるが揮発性なので濯ぎが不十分であっても繊維に残る心配はない。ただし氷酢酸は高濃度なので薄めて使い、10%ぐらいが最適。28%以上になるとアセテートを傷める。

酸の特徴として化学的に金属と結合してサビを発生させる作用があるので、金属容器や道具を使ったときはそれもよく洗っておく必要がある。

タンニン系シミ抜き剤または酢酸を使う目的はシミ抜き以外に、タンニン系シミ抜き剤(アルカリ)を使って変色したとき、すぐに酢酸などを使えば色が元に戻るケースがある。
800600.jpg